【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【大阪府】十三教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

十三教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2014年2月受験者 合格体験談
合格おめでとうございます

山田高校
若松 健亮:現(硬式野球部)関学(全/総政 個/総政、法)// 入塾は春からしていましたが、野球部だったので本格的に勉強を始めたのは夏休みからでした。単語・熟語をしっかり詰めながら毎日長文の音読をすることで、英語の成績はかなり伸びました。世界史の先生は厳しかったですが、伸びてきたところはちゃんと褒めてくれたので最後まで頑張ろうと思えました。部活引退後にすぐ受験勉強に切り替えることができれば、藤井セミナーのやり方で努力すれば十分間に合うので大丈夫です。

金岩 将史:卒(サッカー) 関大(個/経済、社会安全)★// チラシを見て入塾しました。音読はしんどかったですがほんまに伸びると思いました。夏期講習の終わりくらいから、英語が伸びている実感を持ち始めました。日本史は最初苦手だったので、極める必要があったのですが、日本史の授業で細かいところまでやってくれたのでよかったです。藤井セミナーの先生はちゃんと厳しいことも行ってくれるでモチベーションを保つことができました。最後の最後まで諦めず、頑張れて良かったです!


報徳学園
錦織 将也:卒(硬式野球部)関学(全/商、総政 個/経済)、同(全/経済 個/政策、経済)★// 野球部でした。高校3年間野球しかしてません。現役の時は近大70点足りなくて落ちました。でもあの時落ちてよかったと思っています。まさか僕が同志社に行けるなんて、、。毎週のランキングでモチベーションは保てるし、藤井セミナーの基準でやっていれば必ず上がります。英語に近道はありません。成績不振に陥っても先生はなんでも相談に乗ってくれました。半信半疑でする勉強は効果がありません。藤井セミナーのやり方を信じて最後まで貫き通して下さい。


刀根山高校
今村 加奈:現(ソフトボール部)関学(全/人福 個/総政)★// 藤井の単熟・音読を継続してやっておけば英語は絶対に力になると思います。文法も最初はボロボロでしたが、メモや復習をしたらしっかり点を取れるようになりました。毎週ランキングもでるので上の方に乗ると嬉しいし、もっと上を目指そうって思うようになりました。日本史で関学を受けるなら絶対に藤井のテキストと教科書を使って勉強した方がいいです。分からないところは先生が細かく教えてくれるのでどこの塾にも負けないと思います。

中野 和也:現 関学(個/経済、法)★// 僕は1年生から通っていました。先生の話から自然と関学に行きたい!と思うようになりました。藤井セミナーは関関同立を目指すなら、ベストな塾だと思います。英語、社会を集中的にやり、国語はノー勉に近くても合格できます。また、他の塾とは違って先生が関学、同志社ということもあり、大学の話も聞けるので向上心がもてました。毎週のランキングは競争心が芽生え、音読をし、ランキングで上位になることで自信にもつながりました!


北千里高校
小田 みのり:現(ダンス部)関学(全/総政 個/社)★// 先輩に教えてもらって入塾しました。英語に関してはとにかく単熟!!単熟ではどこの塾にも負けないと思います。音読も最初のうちはする習慣があんまりついてなかったんですが、毎日するようになって力が付きました。藤井セミナーで1番伸びたと感じたのは日本史です。自信なくして落ち込んでいても先生たちが励ましてくれて、熱心に丁寧に教えてくださったおかげで校内模試ではいつも1位でした。国語は気にしなくても社会ができたら強みになるから極めてほしいです。

西岡 沙姫:現(軽音部)関学(個/文、総政)// 国語を勉強するなら、英語と社会で高得点を取ったほうが合格の可能性が上がるという方針は、国語の偏差値が40しかない私にとっては不安でした。しかし、気軽に質問でき何かあればすぐに相談に乗ってくれるので、国語を心配せずに2教科の実力を上げることに集中できました。努力して勉強することは絶対必要ですが、国語があまりできない人でも、関関同立に導いてくれるのは藤井セミナーだと思います。


桜塚高校
北田 天馬:現(野球部)関学(全/総政 個/文、総政、法)// 部活を引退するまで野球しかしてませんでした。夏期講習で毎日2枚長文を解き、それを復習するのは本当にきつかったです。しかし、そのおかげで長時間集中できるようになり、勉強に向かう姿勢が変わりました。遅れながらも8月から世界史を受講し始めました。世界史の先生はとても厳しかったですが、見返してやろうという気持ちで頑張るといつの間にか点数は上がっていました。英語・社会の2科目集中型の勉強は怖いと思ったけど、藤井セミナーを信じて本気でやり通せば絶対に合格できます!言うべきことははっきりと言ってくれるいい先生ばかり集まっています。

神谷 広正:現(ラグビー部)関学(個/文)★// 僕はラグビー部だったこともあって、引退は11月ごろでした。初めて関学を見たときに、自分がここに行きたい!と思いました。藤井セミナーで世界史をやればめっちゃ点数を取れるようになるので、国語をやらなくても普通に世界史の点数でカバーできます。僕は、国語はなにもしてません。世界史は周りに自慢できるほど点数が取れます。英語も最初は音読だけで伸びるのか不安でしたが、続けていくと点数が上がっていくので勉強自体が楽しくなりました。


早稲田摂陵
佐藤 雄太:現(陸上部)関学(全/商、総政 個/文、総政) 同(全/政策)// 嫌いな国語をやるより好きな英語をできたのでいいやん!って思いました。藤井セミナーは単熟一斉テストや毎週のランキングなど勝負の機会が多いので、頑張るきっかけになった。また余計な勉強をしなくていいところが僕に合っていました。また本気で関学・同志社を目指せる良いライバルも多く、先生のバックアップも凄かったです。


池田高校
宮地 翔大:現(陸上部)関学(全/商、総政 個/総政) 同(個/政策) 立命(セ/政策、産社)// 2年生のとき、冬期講習を受講して思ったのは、プリントがわかりやすく何より5日間で出会う先生すべてがユニークで話しやすく、すぐに塾に慣れれたので入塾を決めました。3年生になってからは、毎週長文を解きその復習をしないといけないので大変だったけど、受験勉強の時間配分のやり方が学べました。先生たちは優しい反面、僕ができていないことについて、はっきり言ってくれるので、常に勉強のモチベーションを保つことができました。結果、同志社に受かることができました。僕の塾選びは正解だと思います。

松平 侑己:卒(バレーボール部)関学(全/経)// 僕は本当に英語が苦手でここしかない!という思いで入塾しました。初回の頃の授業プリントを見直すと本当に簡単な問題もとれてなくて、こんな僕が英語で7-8割とれたなんて自分でも驚いています。受験本番、塾で使用している例文教材と冬期講習のプリントからめちゃめちゃ出ていて文法対策はばっちりでした。また、日本史もテーマ史を詳しくやってくれて安定して8割とれるようになりました。本当に私大入試には英語と社会が大事だったなと思います。


春日丘高校
尾崎 真央:卒 関学(個/文)// 単語熟語の暗記はどこよりも藤井は力を入れています。毎月の単熟語一斉テストがあるのでごまかしはききません。通常授業以外のイベントもすべて参加しました。勉強会では時間の使い方がわかったし、夏期講習は毎日のランキングで自分のレベルがわかりました。また、冬期講習は最後の文法の追い込みに役立ちました。また藤井の日本史は最高です!教材も授業もよかったです。藤井じゃなかったらこんなに頑張れなかったです!


吹田東高校
村崎 一優:卒 関学(個/文、経、総政、法)// 英語、社会やれ、はほんまにいいですよ?特に僕は英語の音読と単熟がしっくりきました。あと、英語の教材が素晴らしい!例文のピンクNOWは当日の関学入試にめっちゃでました?日本史は入試本番150点中132点でした。関関同立模試では、関西1位を取れたこともありました!僕は何度もあきらめかけて関学なんていけないと弱気になったりしましたが先生が僕の合格を信じてくれていて背中を押してくれました。結果全勝できました。


桃山学院高校
村松 由樹:現役 関学(個/総政)// 先生がきちんと叱ってくれる環境が藤井セミナーにはあると1年を通じて思いました。世界史の先生からはいつも厳しい指摘を受けましたが、たまに褒めてくれるときは限って自分が受験生として成長したときなので、モチベーションを保ち続けることができました。「先生が言ったこと以外にも自分で考えて勉強しないと伸びない」この言葉が私の心に刺さり、最後までやりきることができました。受験当日には関学の校門前に先生が立ってお菓子を渡してくれたので緊張が和らぎました。


関西大倉
米田 一揮:現(卓球部)関学(全/法、総政 セ/社 個/総政、商) 立命(セ/政策)// 藤井セミナーは先生と生徒との距離感が他の予備校と比べると近く、自習室もほぼ毎日使いました。英語・日本史を中心に勉強することには怖さも感じましたが、焦らずにしっかり続けたことで英語は偏差値70、日本史は偏差値74まで上げることが出来ました。特に日本史の授業はスピード感が良く、効率的に勉強を進めることが出来ました。入試本番の日本史では最高9割を取ることが出来ました。

ページ先頭このページの先頭へ